不死鳥(フェニックス)ウォールアート

アミュプラザみやざき屋上テラスの「不死鳥(フェニックス)ウォールアート」を制作させていただきました。

力強く飛翔する不死鳥は、エネルギーを象徴。左右の翼は、全国、台湾から応募いただいた約12,000枚の羽根の絵の中から選ばれた作品で構成され、迫力ある作品に仕上がりました。瞳は地球を胸のハートは心を表し、強くやさしく見守る母のような存在であってほしいとの想いを込めています。

国文祭・芸文祭みやざき2020事業として、11月20日のアミュプラザみやざき開業から来年10月中旬まで掲示されます^ ^

illustration:

羽根:全国、台湾からご応募いただいた皆さん

瞳の地球:金丸豪(うからの里高鍋事業所)

胸のハート:中武卓(アートステーションどんこや)


0コメント

  • 1000 / 1000